土佐リハについて

写真

“学生の10年先を考えた教育”
を実践する
リハビリテーションの専門学校

土佐リハは、
建学して20年以上になるリハビリテーションの専門学校です。
建学の精神である ”学生の10年先を考える教育” を
単なるスローガンではなく、教育の場で実践してきました。
学校は、4年間で卒業です。

しかし、
皆さんが4年間で学んだことを活かし社会に役立てていくのは、
卒業してからがスタートです。
プロとして仕事をしていく期間は、在学中の何倍も長くなるでしょう。
だからこそ、卒業して終わりではなく、学生から社会人となって、
リハビリのプロとなった後のことまで考えて授業をする学校でありたい、
土佐リハに入学してくださった皆さんを卒業後も応援していきたい、
ともに成長していきたい、私たちはそう考えています。

在学中の少人数のゼミ形式の授業、
卒業生のコミュニティであり
活躍する先輩や教員と交流する場として機能する「未来会」など、
土佐リハの特長的な取り組みは、
高い就職率・国家資格合格率
学校への求人数などの実績に現れています。

Results「学生の10年先を考える」教育の実績

  • 開校以来
    就職率100%を継続

    本校では毎年就職説明会を開催し、全国各地より約100施設の皆さまにご参加いただいています。また志望先に応じた履歴書作成や面接対策なども実施しています。外部講師によるマナー講座なども実践的な指導をしています。

  • 学生一人あたりの
    求人数約50
    (各学科2,000件超)

    学生一人ひとりに提供している本校独自の求人情報システムは、スマートフォンからもアクセスが可能で長期実習や、休暇中でも就職活動をサポートできる体制を整えています。

  • 高知県内最高水準の
    国家試験
    合格率90%以上

    授業とは別に、1年次よりチューター制度、3、4年次にはゼミに所属するという少人数学習制度をとっており、国家試験対策として一人ひとりに合った形で丁寧なサポートを行っています。

Support実績を支える学習支援体制

一人ひとりの顔が見える少人数制の教育システムと
相談しやすい学び合いが生まれる雰囲気づくりを大切にしています

グループ学習「チュートリアル」で、
一人ひとりの理解を促します。

1年次から少人数グループに分かれ、それぞれ先生の研究室などで学習をしています。一人ひとりの個性を把握し、勉強に対する不安なども気軽に相談できる環境です。

国家試験対策にも役立つ少人数制のグループ学習

少人数グループなので、それぞれが得意分野を教え合うことで、復習にもなり、理解につながる、そんな好循環が生まれます。必然的に連帯感も芽生え、国家試験に向けてクラス一丸となって挑んでいく雰囲気になります。

作業療法学科 萩原賢二先生

先輩との距離が近く教え合い学び合う文化

学校行事やイベント、サークルなどを通じて先輩たちと交流する場が多く、学年を超えてすぐに仲良くなっていただける環境です。授業でも1・4年生交流授業などもあり、入学当初から他の学年と触れ合う機会がたくさんあります。自分たちが経験した苦労や掴んだコツなどを先輩たちは優しく教えてくれます。

なぜ土佐リハでは先輩が親切にいろいろ教えてくれるの?

高校までとは違い専門的な勉強なので、戸惑う人も中にはいますが、入学してすぐに、スポーツ大会や新入生歓迎会などを催してくれるため、学年・学科を超えて交流することができます。私も1年生の時に2年生の先輩から勉強の仕方やテストに出そうなポイントなどを教えてもらいました。

理学療法学科 横山成斗

「職員室」がなく「研究室」だから、
先生にも相談しやすい

職員室ってなんだか入りづらい…という印象をお持ちの方も多いのではないでしょうか。でも土佐リハは職員室ではなく、先生個人の「研究室」になっています。分からないことやみんなの前で聞きにくい質問なども気軽に相談しに行けます。

先生の研究室ってどんな雰囲気なの?気軽に入れるの?

研究室では勉強はもちろん、いろいろな相談にも乗っています。初めての専門学校での生活で不安や期待も学生によってさまざま。一人ひとりの個性も良く見えるので私たちもより寄り添うことができます。

試験対策から就職まで一貫してサポート学生支援室

図書室の中にある学生支援室。実はいつも学生でいっぱいです。学習面、就職活動だけでなく、学生生活全般の相談にも乗ってくれます。また、土佐リハに在籍しながら大学卒業の学位を取得できる大学併修支援もバックアップします。

学生支援室では、どんなことができるの?

就活の際にはさまざまなアドバイスを行っています。履歴書・小論文の添削に加え、面接指導、また個々に応じた就職先を提案することもあります。非常勤でキャリアコンサルタントの資格を持つ植田美和子先生にはマナー講座として面接での立ち居振る舞いなども指導してもらいます。

学生支援室 山下真理

Future建学から20年以上卒業後も続く 土佐リハの輪

土佐リハには、卒業生で構成されている同窓会グループ「未来会」があります。
また、保護者の方のコミュニティである「後援会」は保護者の方同士の交流の場にもなっています。
先生との懇親会なども開かれており、学生を様々な角度からフォローしています。

リハビリテーションのプロとして一人一人が活躍し、
ともに高め合える関係を大切にしています

土佐リハで4年間学んだことを活かし社会に役立てていくのは、卒業してからがスタートです。
だからこそ、卒業して終わりではなく、リハビリのプロとなった後のことを考え、
卒業後も応援していきたい、ともに成長していきたいという思いがあります。

  • 卒業後も続く支援体制
    共に成長するコミュニティ「未来会」

    初代校長が名付けた「未来会」は卒業生の同窓会グループです。定期的に勉強会などを開催し、常に情報を交換し合っています。

  • 先生も卒業後は
    ライバルであり同志

    卒業したら、学生からセラピストへ、先生と同じ立場になります。ここが中学高校の先生とは違い、同じ職業のプロとして切磋琢磨するライバルになります。

  • キャリアアップの相談
    もできる先輩たち

    未来会を通して、卒業しても就職した病院や施設など枠を超えて繋がれる場所があります。活躍する先輩や同期、あるいは後輩の話を聞くことで互いに刺激し合い、キャリアアップのヒントになったという話も良くあります。

More土佐リハをもっと知る

  • 理事長・校長メッセージ

    本校の理事長大﨑と校長宮本から皆さまへのメッセージを掲載しています。

    詳しく見る

  • 学科紹介

    本校には、理学療法学科と作業療法学科の2つの学科があります。それぞれ学科の概要、教員の紹介、国家試験や就職の状況、就職先などを紹介しています。

    理学療法学科作業療法学科

  • 職業実践専門課程
    リハビリテーション
    教育評価認定

    本校は、全国のリハビリテーション教育施設の教育の質を保証する第三者機関・一般社団法人リハビリテーション教育評価機構の認定を受けています。

    詳しく見る

  • 入試情報・募集要項

    各学科の募集人数、入試日程、募集要項を掲載しています。一般入試のほか、指定校推薦入試や特別推薦入試、AO推薦入試、一般推薦入試があります。

    詳しく見る

  • 学費・奨学金

    入学金、授業料のほか、早期入学特典や奨学金制度について紹介しています。
    ご相談にも対応しています。お気軽にお問い合わせください。

    詳しく見る

  • キャンパスPHOTO

    施設や行事について、写真で紹介しています。
    授業で活用する大講堂や実習室、スポーツ大会の様子などを掲載。

    詳しく見る

  • クラブ紹介

    本校の学生が放課後に活動しているクラブ活動の紹介です。
    体育系・文化系のクラブが存在し、学業と並行して取り組んでいます。

    詳しく見る

  • 保護者の方へ

    保護者の皆様に向けて、建学以来実践している"学生の10年後を考える"教育方針や、入学金・授業料情報、学生の支援体制、保護者面談の情報をまとめています。

    詳しく見る

  • 漫画でわかる土佐リハ

    学生が制作した理学療法士・作業療法士の仕事を紹介する漫画「Up to you.」を掲載しています。PDFダウンロードもできます。

    詳しく見る

  • 学校情報公開

    本校が公開している様々な資料をPDFで掲載しています。

    詳しく見る

  • 授業評価アンケート

    学生に対して年2回実施している授業評価アンケートを掲載しています。

    詳しく見る