学生の声

過去最高の自分に

過去最高の自分に

取材日: 2019年08月16日

在校生 作業療法学科

名前: 柳本 由美

  • 入学年:2017年
  • 出身高校:東高校
  • 部活: ギター部

土佐リハを選んだ理由

オープンキャンパスで「この先生たちの授業を受けてみたい」と思いました。何度か参加しましたが、先生が自分のことを覚えてくれていたのが嬉しかったです。通学もしやすいので、土佐リハ以外考えられませんでした。

学科選択の理由・きっかけ

中学の頃、看護師の母が勧めてくれたことをきっかけに、リハビリの仕事をしたいと担任の先生に話したら、「作業療法士」を教えてくれました。作業療法は、作業を通して日常生活を良くしたり、人との距離が近くなるところが魅力です。オープンキャンパスでも作業療法のブースは私にとって落ち着く場所でした。
過去最高の自分に

学校生活について

食堂のご飯がすごくおいしい。中でも、からあげがとにかくおいしいです。ほかにも曜日ごとにメニューが変わるので何を食べようか迷います。学校生活の話ではないですが、小3から始めた習字はずっと続けていて、今も週1ペースで通っています。
過去最高の自分に
過去最高の自分に

入学して成長したところ

高校の頃は最下位の点を取っていましたが、土佐リハで勉強していくにつれて、自分に合った勉強方法を見つけることができました。成績上位のクラスメイトに追いつきたい、負けたくないと頑張っていたら、順位がどんどん上がり、前期試験では過去最高の成績になりました。
過去最高の自分に