学生の声

忙しくても仲間と一緒が楽しい

忙しくても仲間と一緒が楽しい

取材日: 2019年08月09日

在校生 理学療法学科

名前: 問可 成瀬

  • 入学年:2017年
  • 出身高校:清水高校
  • 部活: サッカー部

土佐リハを選んだ理由

同じ高校の先輩が土佐リハにいたので、オープンキャンパスに参加したら、先生方や先輩が優しく接してくれました。勉強のことも教えてくれて、とても雰囲気が良かったです。それから、土佐リハは国家試験合率が高いというのも理由です。

学科選択の理由・きっかけ

家族が理学療法士を勧めてくれたのがきっかけです。作業療法士や言語聴覚士、介護士など他にも選択肢はあったけど、1対1で向き合えるところが自分に向いていると思ったし、理学療法士以外やりたいと思えるものがありませんでした。その人をサポートして体をよくすることで、したいことができるようになる、その人がもう一度社会参加するきっかけを作れる。理学療法士のそんなところがいいなと思っています。
忙しくても仲間と一緒が楽しい

学校生活について

授業やバレーサークル、バイトのほか、時には資格取得の勉強やボランティア活動もしています。さらに、3年生は研究計画書の作成、発表…と、正直忙しいですが、友達とご飯に行ったり鍋パーティーをしたり、楽しみも多いです。同じ幡多出身で一人暮らしの仲間が多く、みんなスポーツ好きなので放課後にバスケをしたり身体を動かしています。
忙しくても仲間と一緒が楽しい
忙しくても仲間と一緒が楽しい

入学して成長したところ

地元の友達ばかりだった高校までとは違って、同じ高校から土佐リハへの進学は自分一人。人見知りする性格なので、自分から話しかけて友達を作ろうとは思っていませんでしたが、入学してからはクラスだけでなくサークルの友達もできました。たくさんの人と関わるようになったので、コミュニケーションや積極性が増えたと思います。
忙しくても仲間と一緒が楽しい