学生の声

誰とでも話せる、教え合える

誰とでも話せる、教え合える

取材日: 2019年08月29日

在校生 作業療法学科

名前: 田中 絵梨奈

  • 入学年:2019年
  • 出身高校:春野高校
  • 部活: なし

土佐リハを選んだ理由

「この学校に通いたい」。オープンキャンパスに参加した時、先生方や先輩が親身になって対応してくれて、そう思いました。学校の雰囲気がよくて、オープンキャンパスには5回以上行った気がします。一緒に参加した友達も土佐リハに入学しました。

学科選択の理由・きっかけ

医療の仕事は小さい頃からの憧れでした。初めは看護師を目指していましたが、他にもたくさんの職種があると思って調べていくうちに、作業療法士にたどりつきました。細かい作業や人と話すことが好きなので自分に向いていると思ったのが理由です。また、作業療法のリハビリには家事があります。私は料理が好きなのでそれも理由のひとつです。
誰とでも話せる、教え合える

学校生活について

みんな仲がよくて楽しい。クラスはグループに分かれていなくて、誰とでも話せるところが高校と違います。年上のクラスメイトもいますが、分からないことは何でも教えてくれるし、やる気があって、オーラが違うなと感じます。
誰とでも話せる、教え合える
誰とでも話せる、教え合える

入学して成長したところ

高校の時は自分から勉強しようとは思いませんでしたが、今は自分から進んで勉強するようになりました。また、以前、百歳体操の補助などのボランティアをしたことがあって、最近では福祉フェアのボランティアでこどものブースを担当しました。今後はこども食堂のボランティアをやりたいと思っています。
誰とでも話せる、教え合える