学生の声

理学療法士は身体をよくするスペシャリスト

理学療法士は身体をよくするスペシャリスト

取材日: 2019年07月10日

在校生 理学療法学科

名前: 羽方 裕二郎

  • 入学年:2017年
  • 出身高校:高知商業高校
  • 部活: バスケットボール部

土佐リハを選んだ理由

土佐リハに通っている仲の良い先輩がリハビリの学校なら土佐リハがいいよ、と勧めてくれました。土佐リハの先生方はすごい、海外の学会発表にも行っていると聞いて、自分もそんな先生の元で学びたいと思いました。

学科選択の理由・きっかけ

高校の時、腰のケガでリハビリを受けたのをきっかけに理学療法士という仕事を知りました。ケガに苦しむような人を治すことができる仕事に魅力を感じて、理学療法学科を選びました。
理学療法士は身体をよくするスペシャリスト

学校生活について

高校より教科が増えて勉強は大変になりますが、スポーツ大会やかんきつ祭などの行事もあり学校生活は楽しいです。2年次の実習を経験したことで、覚えるだけではなく理解を深められるようにもっと勉強したいと思うようになりました。
理学療法士は身体をよくするスペシャリスト
理学療法士は身体をよくするスペシャリスト

入学して成長したところ

高校まではテストのために「勉強をやらされる」という感覚でしたが、入学してからは、能動的に学び、自主的に学習することの大切さを学びました。理学療法士は身体をよくするスペシャリスト。人の役に立つ、やりがいのある仕事だと思っています。実習に行ってからは、誰に対しても同じことではなく、その人に合った治療ができる理学療法士になりたいと、より一層思うようになりました。
理学療法士は身体をよくするスペシャリスト