学生の声

色んな人と関わることで学べることがたくさん

色んな人と関わることで学べることがたくさん

取材日: 2019年07月05日

在校生 作業療法学科

名前: 山根 ともか

  • 入学年:2017年
  • 出身高校:川島高校(徳島)
  • 部活: 野球部 マネージャー

土佐リハを選んだ理由

希望していた4年制の学校が地元にはなくて、県外の学校を調べたりオープンキャンパスに参加する中で、早くから土佐リハに決めたことを覚えています。徳島にもよく帰るので、交通機関が利用しやすい立地は、とても助かっています。

学科選択の理由・きっかけ

作業療法士の働く分野は様々。幅広い年代の方と関わることができます。以前は子どもの発達に携わりたいと思っていましたが、今は高齢者や精神の分野にも興味の対象が広がっています。保健師をしている母から、乳幼児健診に作業療法士が関わってくれたら、という話を聞いたことも作業療法士を志すきっかけになったかもしれません。
色んな人と関わることで学べることがたくさん

学校生活について

実習では、患者様を担当させて頂くので緊張感を持って臨みました。色々な患者様と関わったことで、改めて勉強を頑張っています。そんな中、リフレッシュする方法のひとつがピアノです。実は、実家から持ってきて弾いています!高校までの友達が大学や就職で高知にいるので、時々会って話ができるのも楽しいです。
色んな人と関わることで学べることがたくさん
色んな人と関わることで学べることがたくさん

入学して成長したところ

一人暮らしで自立した生活を送れるようになりました。アルバイトと勉強の両立ができるようになって、上手に時間を使えるようになったと思います。老健施設では高齢者の方に教わることも多く、とても勉強になると感じました。
色んな人と関わることで学べることがたくさん