教員紹介 | 奥田 教宏

Teacher教員紹介

奥田 教宏

奥田 教宏

Takahiro Okuda

理学療法学科

理学療法学科 講師 / 理学療法士・医科学修士

研究テーマ

(1)痛みによる脳内メカニズム
(2)社会ストレスによる痛みの変化

プロフィール

奥田先生

1982年生まれ。本校の卒業生(第9期卒)でもある奥田先生は、理学療法学科で開講している地域理学療法学や整形外科学演習などの科目を担当しています。
本校着任までの間、県外の病院で勤務し、現在は、臨床現場で患者様により良い理学療法を提供するため、臨床研究や学会・研修会などへ積極的に参加しています。
また、メカニックなことが好きで、休日は車のメンテナンスやドライブなどをして過ごしています。
学生に対する指導も丁寧で、几帳面な性格の奥田先生は、他の教員からも信頼が厚い先生です。

資格・受賞歴

■資格

(1)専門理学療法士(運動器)
(2)認定理学療法士(学校教育)
(3)地域包括ケア推進リーダー
(4)介護予防推進リーダー

所属学会・団体

(1)International Association for the Study of Pain
(2)日本理学療法士協会
(3)日本体力医学会
(4)高知いたみの研究会
(5)高知県理学療法士協会

奥田先生
からの
メッセージ

奥田先生
1.学生に一番伝えたい事
「患者さんを思いやる優しさ」
理学療法士・作業療法士となると、1対1で患者さんと向き合うことになります。病気で心身ともに疲れている患者さんを目の前に「今の自分に何ができるのか」と常に問いただし、一生懸命に患者さんのことを考え関わっていくことがとても大事なことだと思っています。
2.医療系進学を目指す人へのメッセージ
医師は、人の命を助けることができる仕事ですが、理学療法士は、人の人生を変えることができる仕事だと思っています。理学療法士は本当に素晴らしい仕事です。土佐リハで一緒に学び、社会から必要とされる理学療法士になりましょう。
3.奥田先生にとって理学療法士とは?
「患者さんから信頼される人材」
「この人なら自分のすべてを任せられる」と思って頂けるように、日々勉強し、努力していくべきものだと思います。

活動実績・研究内容

■主な研究論文
認知機能低下が歩行に及ぼす影響 加速度計測による歩行パラメータを用いた検討

滝本 幸治, 竹林 秀晃, 浅井 剛, 奥田 教宏, 渡邊 家泰, 岡林 悠, 宮本 謙三

理学療法学 46(Suppl.1) P - 3 2019年8月

静的・動的タイミング一致課題における加齢の影響 転倒との関連

竹林 秀晃, 澤田 拓也, 滝本 幸治, 奥田 教宏, 宮本 謙三, 宅間 豊, 井上 佳和, 宮本 祥子, 岡部 孝生, 渡邊 家泰

理学療法学 46(Suppl.1) O7 - 4 2019年8月

【機能障害:疼痛】疼痛を基礎から考える

奥田 教宏

高知県理学療法 (25) 15 - 22 2018年3月

二重課題歩行による認知機能低下および転倒リスク評価の有用性 Walking Stroop Carpetを用いた検討

滝本 幸治, 竹林 秀晃, 奥田 教宏, 渡邊 家泰, 宮本 祥子, 宅間 豊, 井上 佳和, 岡部 孝生, 岡林 遥, 宮本 謙三

土佐リハビリテーションジャーナル (11) 1 - 8 2017年12月

高齢者大腿骨近位部骨折術後患者の自宅退院に与える要因-回復期リハビリテーション病棟によるFIMを用いた検討-.

奥田 教宏、竹林 秀晃、滝本 幸治、宅間 豊、井上 佳和、宮本 祥子、岡部 孝生、宮本 謙三

高知県理学療法 (24) 63 - 67 2017年3月

Comparison of timing and force control of foot tapping between elderly and young subjects.

Koji Takimoto, Hideaki Takebayashi, Kenzo Miyamoto, Yutaka Takuma, Yoshikazu Inoue, Shoko Miyamoto, Takao Okabe, Takahiro Okuda, Hideto Kaba

Journal of physical therapy science 28(6) 1909 - 15 2016年6月