教員紹介 | 井上 佳和

Teacher教員紹介

井上 佳和

井上 佳和

Yoshikazu Inoue

教務部長 / 理学療法士・教育学修士

研究テーマ

(1)高齢者の運動習慣と体力の関係
(2)学内生活や臨床実習経験が学生の道徳観に及ぼす影響

プロフィール

井上先生

1967年生まれ。井上先生は大阪府出身で、絵を描くのが得意です。
京都市内の病院で理学療法士としての経験を積んだ後、平成7年より現職。
関西出身の井上先生が担当する講義や学生との会話では、いつも笑顔があふれています。

資格・受賞歴

■資格

(1)福祉住環境コーディネーター2級

所属学会・団体

(1)高知県理学療法士協会 学術部長
(2)日本理学療法士協会
(3)日本体力医学会

井上先生
からの
メッセージ

井上先生
1.学生に一番伝えたい事
自分自身の経験からいうと、4年間の学生生活は、その後の人生から考えるとあっという間ですが、そこでの出会いや経験から得たものは、今も私の考え方や土台となっています。学生生活は楽しいことばかりではなく、くじけそうになることもあるでしょうが、それらも含めて今しかないこの瞬間を大切に過ごしてください。
2.医療系進学を目指す人へのメッセージ
私は高校の担任の先生から勧められて理学療法士の道に進みました。もし、その先生に出会っていなければ、この道には進んでいなかったかもしれません。皆さんは、医療系への進学に対して疑問や不安を抱えていると思います。オープンキャンパスや進路説明会で皆さんと出会うことで、それらの解決のお手伝いができれば幸いです。是非、声を掛けて下さい。
3.井上先生にとって理学療法士・作業療法士とは?
「”特別な”という言葉が持つ重みや責任感を忘れず、自らが律していける人」
理学療法士はPT、作業療法士はOTと呼ばれますが、これは理学療法士がPhysical Therapist、作業療法士が、Occupational Therapistという英表記の頭文字をとったものです。ここで用いられているTherapist(セラピスト)は治療をおこなうための特別な資格・技術を持った人といった意味を持ちます。