2020年 学会発表

卒業生の2020年の学会発表一覧です.

【PT】

・竹林秀晃,PT1期卒,土佐リハビリテーションカレッジ(高知県),ptrc.takebayashi●tosareha.ac.jp(●を@に)
1)視覚フィードバックの操作による自己身体の変化が身体認知・筋力調節に及ぼす影響.第25回日本基礎理学療法学会学術大会
2)他者由来のフィードバック波形の提示が筋力調節の運動学習に及ぼす影響.日本バイオメカニクス学会
卒業生へのコメント:2020年は初めてのオンライン発表だったので新鮮でした。

・近藤寛,PT14期卒,土佐リハビリテーションカレッジ(高知県),連絡先:ptrc.kondo●tosareha.ac.jp(●を@に)
若年女性におけるロコモの身体特性と生活習慣について,第34回高知県理学療法学会
卒業生へのコメント:若年者から予防する重要性を今後も検討していきたいです。

・渡邊家泰,PT16期卒,土佐リハビリテーションカレッジ(高知県),連絡先:ptrc.watanabe●tosareha.ac.jp(●を@に)
1)脳卒中患者と理学療法士の共有意思決定が不安感と歩行能力に与える影響,第18回日本神経理学療法学会
2)コロナ禍における遠隔授業の満足度に関連する因子 〜質問紙調査法を用いた横断研究〜,高知県理学療法学会

・濱田涼太,PT18期卒,京都大学医学部附属病院(京都府),連絡先:e1923126●kuhp.kyoto-u.ac.jp(●を@に)
1)同種造血幹細胞移植患者の6分間歩行距離の回復に関連する因子の検討 ,第42回日本造血幹細胞移植学会
卒業生へのコメント:造血幹細胞移植を含めた血液腫瘍疾患に興味のある方はご連絡ください。
2)同種造血幹細胞移植後肺障害に対する生体両肺移植術後の健康関連QOL ,第30回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会学術集会
卒業生へのコメント:造血幹細胞移植後肺障害に対する生体肺移植後のQOLに焦点を当てた研究です。興味のある方はご連絡ください。

・下川貴大,PT18期卒,高知大学医学部附属病院(高知県),連絡先:takahiro.simokawa●gmail.com(●を@に)
1)前立腺がんによる恥骨部痛に対する遠隔TENSを使用し疼痛軽減に繋がった一例 ,第9回日本がんリハビリテーション研究会
卒業生へのコメント:「がんリハ」「がん性疼痛」「TENS」に興味がある方はご連絡いただけると幸いです。

【OT】

・梶谷治夫、OT6期卒、喜多医師会病院
重症心不全患者が園芸を行えるようになった症例、第54回日本作業療法学会

・田村 幸司, OT14期卒,土佐リハビリテーションカレッジ(高知県),連絡先:ottamura.k●gmail.com(●を@に),
軽度うつ病症例に対する個別作業および患者同士の対人交流活動の効果
卒業生へのコメント:軽度うつ病を呈した症例に対して病期に合わせて個別作業と他患との交流を組み合わせたことで症状が緩和しました。是非意見交換しましょう!

・桂 雅俊, OT15期卒,土佐リハビリテーションカレッジ(高知県),連絡先:otrc.katsura●tosareha.ac.jp(●を@に),
生活行為向上マネジメントにおける研修修了度の違いが,地域活動実践評価尺度に及ぼす影響,第54回日本作業療法学会
卒業生へのコメント:MTDLPにご興味のある先生方は是非、ご連絡をお待ちしております。

・稲富 惇一,OT15期卒,土佐リハビリテーションカレッジ(高知県),連絡先:otrc.inatomi●tosareha.ac.jp(●を@に)
1)効果的な運動学習を促すFocus of Attentionの決定には運動イメージ能力の差異が指標となる,日本作業療法学会
卒業生へのコメント:運動学習に興味がある人は連絡ください。

2)作業療法士の治療効果提示と仮説提示は病棟協働の一助となり得る,高知県作業療法学会
卒業生へのコメント:チームアプローチに興味のある方は連絡をください。