理学療法士・作業療法士の専門学校

理学療法士・作業療法士の専門学校

Open Nav

2017.11.10

理学療法学科3年生は、スポーツ理学療法学の講義の中で、テーピングの実技に取組みました‼

講師には、「もりもと整形外科・内科」山田義久先生と、本校卒業生を含む

理学療法士3名に来校いただきました✨

 

 

 

テーピングは、ケガの予防、応急処置、再発予防を目的として行われるものです。

今回は、足首と膝のテーピングを教わりました。

 

 

 

関節や筋肉を支持・固定するようテープを巻いていきます。

シワやたるみを作らないよう、効果的な巻き方を考えながら実践しました。

 

 

 

学生たちは、実際に自分がテーピングを受け、体感することによって、スポーツリハにおける

テーピングの有効性を実感することができました (*’ω’*)