新着情報

理学療法学科に近藤先生が着任!

ブログ

2020.05.01

土佐リハは本年度スタートと同時に、理学療法学科の新しい教員として近藤寛先生を迎えました。

近藤先生は本校14期卒業生で、今春まで高知大学医学部附属病院に勤務していました。臨床では糖尿病やがんのリハビリテーションを専門とし、日々患者さまの治療にあたる傍ら、熱心に研究活動にも取り組んでいました。

 

また卒業間もない頃から学会発表も継続して精力的に行っています。土佐リハは第43回四国理学療法士学会での近藤先生の様子を “活躍中の卒業生”として取り上げ、まさにこの学校HPブログで紹介しました。

本校での勤務は未だ日が浅いものの、近藤先生は担当科目の授業や卒論指導に加え、得意とするIoTの分野では環境整備や学生指導で既に大きな力となっています。

また、サッカーや野球に打ち込んだ経験で学生とも話が弾み、4年生が感染症対策のため教室を引っ越した際には、クラスの学生や担任と一緒に、すっかり打ち解けた様子で教室の整備をしていました。

懐かしい母校での、ますますの活躍が期待されます。まずは下級生との対面授業が待たれるところです。

https://wp.me/p8ZzAS-17S