新着情報

渡邊先生の論文が『高知県理学療法』に掲載されました

お知らせ

2020.03.27

本校理学療法学科の渡邊家泰先生の論文

「脳卒中の運動麻痺の評価と予後」

公益社団法人高知県理学療法士協会発行の

学術雑誌『高知県理学療法』に掲載されました。

脳卒中片麻痺患者1,000例以上のデータを分析した予後予測の報告や

渡邊先生の研究紹介が含まれており、

運動麻痺と異常歩行との関連等が解説されています。

16期卒の渡邊先生のほかにも、多くの本校卒業生の論文が掲載されており

(滝本幸治先生:4期卒、森下誠也先生:6期卒、小川真輝先生:12期卒、別役真菜先生:12期卒

卒業生の今後ますますの活躍が期待されます。

 

https://wp.me/p8ZzAS-13x