新着情報

4年生 学内で臨床実習中です!

ブログ

2020.07.05

4年生が受講する病院実習は、コロナ禍の影響を受け、現在学内での代替学習に置き替わっています。これまではグループディスカッションが限界でしたが、7月に入り理学療法学科は実技を交えた代替学習をスタートさせました。

一日目の実習では、「SOAP」を用いた患者様の評価に取り組みました。学生達は患者役とPT役のペアになり、「制限時間内に評価結果を書面にまとめる」という課題に挑戦しました。

 

評価と書類作りを手際よく同時進行させないと、時間切れになります。PT役の学生は「患者さんにちゃんと目を配って。」「後10分です。」など、先生から掛かる声に急かされながら、「時間がない!」「次は何をやったらいい?」と最後まで課題に集中していました。

 

 

二日目の実習では、先生から患者様の症状について説明を受けた後、皆で患者様に合わせた評価方法を検討しました。

幾つかの評価は、先生が学生達の前で実演をしました。

 

教室のあちこちには、先生の動きを見ながら自分でも真似をして、評価方法を身体で覚えようとする学生の姿がありました。

 

4年生が臨床家としてスタートを切るまでの時間が少なくなりつつあります。コロナ禍で制約を受けながらも、たくましく学ぶ学生の表情は白衣によく映えていました。4年生、頑張れ!

 

https://wp.me/p8ZzAS-1dM