新着情報

理学療法学科4年生が実習成果発表会を開きました!

ブログ

2020.09.12

理学療法学科4年生はこのほど「臨床実習成果発表会」を行いました。

コロナ禍で臨床実習が学内実習へと変更されていた4年生ですが、理学療法学科は8月の一か月間、県内病院・施設で実習を受講させて頂くことができました。

今回は各施設の感染対策の実情を優先しながらの実習となったため、施設ごとに多様な実習形態が生まれました。そこで、各自がクラスメイトと共有したい実習成果を持ち寄り、会を開くことにしました。

3日間にわたり、患者さまへの理学療法介入をまとめた症例発表の他、「半側空間無視について」「股関節術後アプローチについて」など、多彩なテーマ発表が行われました。

多くの学生がパワーポイントを利用して発表しました。発表者は自作のスライドをスクリーンに映しながら、身振り手振りを交えて解説し、臨床家の研究発表にも負けない質の高いプレゼンテーションを披露しました。

リハプログラムの根拠などについての鋭い質問には、デモンストレーションを用いた丁寧な受け答えがみられました。

4年生が次回患者さまと対面するのは入職後です。残り半年、在学中の更なる成長も楽しみです。

https://wp.me/p8ZzAS-1i3