新着情報

消防訓練を行いました

ブログ

2019.11.15

土佐リハでは、「秋の火災予防運動」に合わせて、高知市東消防署にご協力いただき消防訓練を行いました。

訓練は、食堂から出火したという想定でした

救助隊員が取り残された教員を救出、学生・教職員は全員の無事を確認し避難完了。

次に、消防隊員の方から消火器の使い方を教えていただきました。

まずは、消火器にまつわるクイズ。

消火器が有効な炎の高さや消火剤の届く範囲などを出題されますが、なかなか正解には至らず。

隊員の方が分かりやすく教えてくださいました。

次に、訓練用の消火器を使って、使い方を実演していただきました。

デモンストレーションの後は、学生・教員による体験です。

「火事だー!!」の掛け声で火元に向かいます。

この時、大きな声で周りに火事を知らせることが大事だとの説明を受けました。

炎を消すのではなく、燃えている物に消火器を向けるようにとのアドバイスがありました。

また、教職員は校内の消火栓の場所を確認し、使い方を教えていただきました。

最後に、高知市東消防署の島田様より講評をいただきました。

今回は火災の想定でしたが、地震や津波の発生も想定される高知県。

在学中だけでなく、就職先の医療機関や施設でも、災害が起きた時には対応ができるようこの訓練を今後に活かしていきたいですね。

 

https://wp.me/p8ZzAS-Vu