新着情報

教員奥田教宏先生、卒業生河野麻衣さん、四国PT学会賞受賞!!

教員ブログ

2019.12.03

本校理学療法学科教員の奥田教宏先生と、14期卒業生の河野麻衣さん(現だいいちリハビリテーション病院勤務)が、このほど第47回四国理学療法士学会賞を受賞しました。

学会賞は、昨年度(第47回)に開催された四国理学療法士学会(四国PT学会)で発表された研究のうち、卓越した研究発表に対し与えられる賞です。表彰式は11月下旬松山市で開催された、今年度(第48回)の四国PT学会開会中に行われました。

奥田先生の発表は全120題の発表のうち、最も優秀であったとして、「学会長賞」を受賞しました。研究テーマは「運動負荷による疼痛閾値の変化―自転車エルゴメーターによる比較―」でした。

河野さんの発表は優秀な発表として「奨励賞」を受賞しました。研究テーマは「高齢者の骨密度と生活機能の関係性」でした。

今回の学会賞受賞者は3名です。そのうち2名を土佐リハ関係者が占める快挙となりました。

奥田先生、河野さんは「嬉しい!」「苦労して取り組んだことが認められて良かった!」と声を弾ませています。

 

二人の、今後益々の活躍が楽しみです。

 

https://wp.me/p8ZzAS-Y9