新型コロナウイルス(COVID-19)感染症対策の取り組み

【受験生の皆さまへ】入学試験における新型コロナウイルス感染症等への対応について

2021.09.01

本校の2022年度入学試験における新型コロナウイルス感染症等への対応については以下の通りです。

新型コロナウイルス感染症に罹患した場合や、その疑いがある場合には、後日試験を受けられるよう調整いたしますのでご安心ください。

なお、出願された方には個別で文書を送付いたします。

お手元に届きましたらご一読いただき、体調に気をつけて入試に備えていただきますようお願いいたします。

 

 

入学試験における新型コロナウイルス感染症等への対応について

受験生の皆さまの健康と安全面に細心の注意を払い、感染予防策を講じたうえで入学試験を実施いたします。新型コロナウィルス感染防止の観点から、受験生の皆さまには以下の点について、事前にご留意いただきますようお願いいたします。

1.試験日までのお願い
安心して受験できるように日頃から、感染予防(マスク着用、手洗い、うがい、消毒等の励行)に努めてください。

2.試験当日のお願い
・当日は各自マスク着用でお越しください。また、教職員もマスク着用で対応します。
・試験会場入り口での検温と手指消毒の協力をお願いします。
・会場内では、常にマスクを正しく着用し、手指消毒や三密の回避などを行うとともに、休憩時間などは他の受験者との会話・交流・接触を極力避けてください。
・面接室、控室等は感染予防のため適宜換気を行います。
・控室等で体調不良を感じた方は、速やかに係員までお知らせください。
・付添者は会場内への入場はお控えください。

3.面接試験について
面接室は、常に換気し、面接官との間は十分距離を保ち、アクリル板の設置等の感染対策を行います。
なお、面接試験は、試験の性質上、受験生はマスクを外して行う予定です。

4.体調不良などへの対応について
以下の場合は、事前に(当日の場合、朝8:00以降)入試事務局へ必ずご連絡ください。
・試験当日、体温が37.5度以上の場合(当日の受験はできません。)
・新型コロナウィルス感染症に類する体調不良(咳・のどの痛み・味覚嗅覚異常等)の自覚がある場合
・新型コロナウィルス陽性者、またはその濃厚接触者となった場合、保健所等からの指示された経過観察期間中である場合、また接した可能性があるなどの自覚がある場合

なお、試験当日受験できない場合は、入試事務局と日程調整の上、個別に対応します。入試当日、体調不良などがある場合は無理して受験せず、入試事務局に連絡してください。

【お問合せ先】
土佐リハビリテーションカレッジ入試事務局(電話:088-866-6119)平日9時~17時